初めての方へ

 当院の基本理念は「患者様中心の医療」「心の通った医療」です。どんな治療でも、患者様ご自身にご理解・ご納得いただき、ご協力をいただくことなしには十分な効果を期待することができません。そのために、患者様一人ひとりの悩みや不安に真摯に向き合い、ご納得いただいた上で治療を受けていただけるよう、わかりやすく丁寧な説明を心がけております。患者様に治療内容やそれに伴うリスクをご説明することはもちろん、そのご意思を最大限尊重し、治療方針を決定いたします。
 ドライアイ、緑内障、糖尿病網膜症、白内障といった目の病気のお悩みから、眼鏡やコンタクトレンズの処方まで、どうぞお気軽にご相談・ご来院下さい。

当院について

医院名 たかはし眼科
所在地 〒020-0866 岩手県盛岡市本宮字小板小瀬13-1
TEL 019-656-3366
駐車場 25台分完備

  • お車でお越しの方…県道13号線沿い、アイスアリーナ前
  • 電車でお越しの方…JR盛岡駅からタクシーで5分
  • バスでお越しの方…盛南ループ200·太田本宮線 総合アリーナ前停留所で下車

※専用駐車場25台分完備
※ご来院の際は保険証、各種医療証をお持ち下さい

受付時間

受付時間日祝
8:30~12:00
13:30~17:30

【休診日】
木曜・土曜午後・日曜・祝日
▲:水曜日午後は手術のみ

※ 副院長は毎週金曜日は1日、岩手医大眼科網膜再来で診療しており、
金曜日は院長一人での診療となります。

受付時間

日祝
8:30~12:00
13:30~17:30

休診日…木曜、土曜午後、日曜・祝日
水曜日午後は手術のみ

院長紹介

院長 髙橋俊明
(日本眼科学会認定 眼科専門医)

 たかはし眼科は平成22年12月に開院し、現在9年目になりました。その間、周辺の皆様はもちろん、盛岡市以外からもたくさんの患者様が受診され、現在までに25,000人程がご来院されております。

 平成30年7月からは髙橋公美副院長を迎え、2人体制で診療を行っております。私の専門は角膜疾患や白内障手術ですが、副院長は眼底疾患を専門としており、幅広い眼科疾患に対応できるようになりました。さらに2人同時に診察することで、患者様の待ち時間の軽減、ゆとりある診察を行えるようになりました。

  医師、スタッフ共々皆様から親しまれますよう今後も努めてまいります。どうぞ、末永くよろしくお願いいたします。

所属学会

日本眼科学会
日本角膜学会
日本コンタクトレンズ学会

経歴

昭和60年 岩手医科大学医学部卒業
平成2年 岩手医科大学大学院修了
平成3年~5年 米国ハーバード大学留学
平成8年~11年 岩手医科大学眼科講師
平成11年~18年 八戸市馬場町眼科クリニック院長
平成18年~22年 近藤眼科医院 副院長
平成22年~ たかはし眼科 院長

専門とする疾患領域

眼科一般診療
ドライアイ
緑内障
白内障の手術
コンタクトレンズ・眼鏡の処方

副院長 紹介

院長 髙橋公美(ともみ)
(日本眼科学会認定 眼科専門医)

 岩手医科大学眼科で20年間主に網膜疾患の臨床、研究に携わってきました。この度、医局の先輩である院長先生にお声掛けしていただき、たかはし眼科で診療させていただくことになりました。これまでの眼科医師としての経験と三人の子育て中の経験をいかし、小児からご高齢の患者様まで信頼していただけるような眼科かかりつけ医を目指してまいります。

 岩手医科大学眼科網膜専門再来も担当しており、連携しての検査、治療も行なっております。より迅速で、最新の診療をご提供できるように心がけてまいります。どうぞお気軽にご来院、ご相談ください。

所属学会

日本眼科学会
網膜硝子体学会
PDT認定医

経歴

平成10年 岩手医大医学部卒業
平成16年 医学博士取得
平成18年 岩手医科大学眼科助教 
平成30年 たかはし眼科副院長

専門とする疾患領域

眼科一般診療
加齢黄斑変性症
糖尿病網膜症
網膜疾患全般に対する レーザー治療 、 薬物治療
白内障手術
緑内障

スタッフ紹介

看護師

視能訓練士

事務・クラーク

  • 目のお悩みはお気軽にご相談ください
  • 目のお悩みはお気軽に
    ご相談ください

  • 目のお悩みはお気軽にご相談ください
    • 目のお悩みはお気軽にご相談ください top_image09_sp.png
    • メールお問い合わせメールお問い合わせ